不動産買取なら事故物件の処分もスムーズにできる

不動産買取なら事故物件の処分もスムーズにできる

事故物件と聞いたとき、あまり良い印象を持たない人も多いかと思われますが、これは事情により売却処分が難しい物件で、買主が買い控えするような物件ともいえます。このような物件について、国土交通省ではガイドラインを作成していて、その中では自然死や生活の中での突発的な事故死は告知の必要がないこと、自然死でも特殊清掃やリフォームが必要な場合は告知義務がある、自然死でも社会に与える影響が大きいときや事件や事故などで亡くなったときはいずれも告知義務がある、このようなことが記載してあります。一般的な仲介を利用して売却しようとしても、特記事項に何らかの情報が記載されていると買い控えが発生する、これが事故物件の売却が難しい理由です。ただ、このような住宅も不動産買取を使えば比較的早い段階で住宅の売却が実現します。不動産買取は買取った物件をそのまま流通させることもありますし、リノベーションや建て替えなどで再販します。建て替えなら告知義務があるような住宅でもそれを引きずらずに済むわけです。

お金が必要な理由があるなら不動産買取の申し込みを

もし家族や親戚から広めの土地を相続したのなら、思い切って何かに利用してみると良いです。例えば家庭菜園にして好きな作物を育て、収穫後に自分や家族と一緒に食べても良いですし、どこか他のところに販売して利益を得るのも結構です。月極駐車場に改良すると、月々まとまった報酬を受け取れるかもしれません。 ですがもしお金が必要な理由があるのなら、専門の会社へ不動産買取の申し込みをすることをおすすめします。不動産買取の契約が上手くまとまると、ある程度大きなお金がすぐに手に入るので、生活費の足しにできるからです。他の人や企業に代わりに役立ててもらえるので、ぜひお任せしてみると良いかもしれません。 不動産買取の申し込みもインターネットを使えばすぐに行えるので、パソコンやタブレット、スマートフォンを使ってぜひ検索してみてください。これまでに多くの不動産を取り扱ってきた豊富な経験のある会社に依頼をし、できるだけ適正価格に近い金額で買い取ってもらえるよう手配しましょう。